"メリウィドウヘルスマイン"

.
洞窟の中に座って呼吸だけしてみてください。あなたの病気が自然に治ります。

「リウマチ性関節炎に一生付きまとわれていました。今は苦しまされず人生を楽しめるようになりまし
た!」
.
メリウィドウヘルスマインに32回訪問して完全に別人となったB.R.Montさんの告白だ。17年間ずっとメ
リウィドウヘルスマインだけを訪問、薬物の治療なしで関節炎の苦痛から解放されたというB.K.Washさ
んもいる。

贅沢な生活が原因でかかる「お金持ち病」といわれている痛風。現代医学ではちゃんとした治療法がな
いとされているが、メリウィドウヘルスマインで5日間滞在して痛風がなくなったと喜ぶ患者もいた。

関節炎、痛風だけではない。ほかにも糖尿病、偏頭痛、循環器問題、副鼻腔炎、湿疹/水虫、喘息、ア
レルギー性鼻炎、各種皮膚疾患など人間の持つ数多くの苦痛から解放される方法がメリウィドウヘルス
マインの中にある。

体にいい放射能

モンタナ州ベイシンにあるメリウィドウヘルスマインは洞窟だ。鉱山開発によって造られたトンネルで
、人為的な洞窟である。

一年中華氏60度の温度が維持されるメリウィドウヘルスマインとは何かを一言で言うなれば、放射能に
よって作られるイオンの効能だと言える。
.
どういう意味だろうか。「放射線?放射線がどんな効能を持っているの?」と疑問を抱く人が大部分だ
ろう。ウラニウム鉱山メリウィドウヘルスマインは廃鉱になって久しい。しかし今でもその効果から多
くの患者から愛されている。
.
廃鉱になったウラニウム鉱山から出る少量の放射線気体ラドンが人の持つ各種の病気と闘ってくれるか
らだ。

メリウィドウヘルスマインには一つの規則がある。洞窟の中に長くとどまりたくても一日3時間に制限さ
れており、それ以上は勧められることはない。一日に一時間で3回洞窟に入るのが最良だ。メリウィドウ
ヘルスマインで生成される気体ラドンの量に対する専門家の助言だ。

気体ラドンはウラニウム鉱山メリウィドウヘルスマインの中に自然に存在している。一般的に気体ラド
ンというと肺癌の原因だと知られているが、それは多量の気体ラドンに体を露出した場合に該当する。
昔の言葉に「過ぎたるは及ばざるが妊し」という言葉がある。どんなにいいものでも多過ぎるとむしろ
害となるという意味だ。しかし呼吸を通して体の中に入ってきた少量の気体ラドンが体にもたらす有益
な影響は口では言い尽くせない。

 

放射線の体にいい効能

例を挙げる。レントゲン検査やCTスキャンなどの検査に使われる放射線量はごく微量であり、肺癌の原
因にはならない。ラドンが含まれた放射線の布が体にいいのも同じ理屈である。

気体だから呼吸を通して体に入ってくるが、すぐ排出されるのでむしろ、腎臓機能、神経痛、リウマチ
などに卓越な効果を見せる。また飲料としてのめば小便がよくでて、腎臓系の病気にも効果がある。

実際に約50年前、ヨーロッパを中心にリウマチ治療にラドン用法が使用された。ラドンだけではなく、
ほかの放射線も少量が体に露出されれば健康に害を加えるのではなくむしろ有益な効能を持っていると
いう研究資料もたくさんある。これがすなわち放射線が体にもたらす有益な効能である。

メリウィドウヘルスマインで一定期間気体ラドンに露出される量は人が日常生活で露出される空気中の
ラドンの量に比べればとても少ない。メリウィドウヘルスマイン洞窟の中のラドン量は外の量とは顕著
な差がある。洞窟に長くいすぎてもよくない理由でもある。

メリウィドウヘルスマインでは洞窟に座って時間を過ごすと同時にラドンの濃度が濃い水を飲む。

ラドンのアルファ粒子は透過力が非常に弱くほとんど食物自体に吸収されるので体の細胞組織に吸収さ
れる危険性は極めて低い。非常に濃い濃度でなければ心配ない。温泉水の中にラドン成分が入っていれ
ば神経痛とリウマチにいいということはもうすでに検証された事実だ。

 


COPYRIGHTS (C) MERRY WIDOW HEALTH MINE
All Rights Reserved. www.merrywidowmine.com Email:mwhm@merrywidowmine.com
P.O. Box 129 Basin, MT. 59631
T.406-225-3220 Toll-Free 1-877-225-3220